複利表 〜小さな習慣が成功する投資家を作る!

現時点で、手元にいくらあるかも、給料がどれぐらいかも関係ありません。


たまに、株をやるには1000万円ぐらいは必要だと思い込んでいて、
ある程度まとまった資金が貯まってからやろうと思っている人がいます。
そういう人は、いつまでたっても資金は貯まらないもので、
結局投資を始めることもありません。


よく考えてみれば分かることですが、10万円の資金さえ運用できない人間が、
1000万円でなら上手に運用できる、などということは普通ありえません。



いきなり1000万円の運用資金を用意するのはむずかしいと思いますが、
毎月5万円を貯蓄して投資に回すというのは、無理な注文ではないはずです。



無駄遣いをせずに、資金をとっておくことを習慣にすれば、
それは特に難しいことではありません。いかに浪費癖から脱却するかが
投資活動の成否に密接に関わっているわけです。
軌道に乗ってくれば、月5万円の積み立ても10万円、
15万円と増やしていくことができるでしょう。



無駄遣いは投資の天敵です。その理由をバフェットの逸話を参考に考えてみましょう。



複利表 〜小さな習慣が成功する投資家を作る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。